無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ワインの季節

ワインの季節がやってきた。いや、別に一年中飲んでるんだけど、新酒解禁もある秋は、誰もが認めるワインシーズンという感じがして、もっともっと飲みたくなる。この時期はふるさとである山梨のワインイベントも目白押し。とくに外でワインを楽しめるイベントが多い。たぶん私は、青空の下でワインが飲めたら、もう他に何もいりません、と本気でいえるくらい、青空の下で飲むワインが好き。とくに気持ちのいい秋のワインピクニックは最高すぎる。

 

しかし今年はワインイベントへの参加率も低め…。毎年恒例のかつぬまぶどうまつり(ぶどうまつりといいつつ、ワインまつりの趣)には娘の風邪で行けなかったし、11/3は山梨ヌーボー解禁日だけど、日比谷公園や山梨でおこなわれる山梨ヌーボー祭りは仕事で行けなさそう。まあ、ヌーボー祭りのほうはわかってたからいいけど、行くつもりだったかつぬまぶどうまつりにいけなかったときのショックたるや!!保育園の卒園式にインフルで出られなかったのと同レベルのかなしさで夜まで落ち込んだ。

 

しかし、そんな今年、あらたにアウトドアでワインを飲む場ができた。それがキャンプ。ついにテントを購入し、とりあえずおともだち家族と2泊3日を2回。やっぱり外で飲むワインはおいしい。なんでだろう?自然の中では心も解放されて、しみじみ幸せな気分。PCも持っていきづらいから仕事と完全に離れられるのもいいんだろうな。

 

でも、キャンプだとワイングラス(プラスチックの)すらも忘れて、紙コップで飲んだりしていて、ワインの味をろくに堪能してないのも事実。だから、それほどこだわりのワインじゃなくていいね。外ってだけで美味しくなるから、ヘタに高いのかってももったいない。むしろ青空の下にはカジュアルワインが合いやすかったりもするし。

 

とりあえず始まったばかりのワインシーズンをぞんぶんに楽しむつもりです。

| 古屋 江美子 | てきとーく | comments(1) | trackbacks(0) |
Comment
2017/05/23 1:34 PM posted by: まりん
はじめまして。all aboutで書いていらっしゃる記事を読んだのですが、スイスの国立チーズ学校があると書いておられましたが、名前を教えてもらえないでしょうか?

『スイスではチーズ職人(マイスター)のための国立学校があります。伝統の知識を後世に引き継ごうと国をあげて取り組む姿勢は、農家での小規模なチーズ作りがまだまだ健在のスイスならでは。実際にマイスターになるには、学校に加えて、数年の実習も必要です。』

フランスの国立チーズ学校なら2つ見つけたのですが、スイスに関してはみつかりませんでした。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://emihp.jugem.jp/trackback/978