無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
チバソムシェフ直伝、スパキュイジーヌのレシピ!
7月1日から、東京・お台場にあるホテル日航東京で、
チバソムのスパキュイジーヌが食べられるプロモーションをやってます。

チバソムって? 
スパキュイジーヌとは??

という人も多いと思うので、簡単に説明すると……。

まず、チバソムとは、タイ南部にある世界屈指のデスティネーション・スパの名前。
「チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾート」の略です。
ホリスティック・ウェルビーイング、スパ、フィットネスがコンセプトの3本柱。
インドのアーユルヴェーダ、中国のチ・ネイ・サン(中国古来の気内臓療法)、
さらには日本の霊気なども取り入れた150種類以上のプログラムがあり、
それらを通じて、“未病”の状態を改善し、理想的な健康状態へと導いてくれる場所です。

一方、スパキュイジーヌとは、チバソムのようなスパリゾートで出される食事のこと。
最近は日本のホテルでもスパキュジーヌを出すところが増えていますが
チバソムはいわばその元祖。

先日、ホテル日航東京でのプロモーションを記念し、
チバソムのエグゼクティブ・シェフ、カンヤラット・タノムセィングさんが来日。
メディア向けのスパキュイジーヌのお料理教室に参加しました。

で、そのレシピがとても簡単だったので紹介しようかなと。
(というか、このブログでレシピ紹介なんて初めてじゃないかしら!)

メニューは「鱸のスチーム 白菜添え ガーリックビネグレットソース」

コレです。

スパキュイジーヌ

では、さっそく作り方を。

材料:
タイムのしぼり汁40g、オーガニック醤油(なければ普通の醤油でOK)40g、ココナッツパームシュガー20g、グリーンチリ2g、ガーリックピクルス(なければ普通のニンニクでOK)8g、コリアンダー12g、白菜(ほかの葉物もOK)120g、バジル20g、鱸(スズキ)400g、ベジタブルストック適量、飾り用のコリアンダー&ライム

調理方法:
1)ライムのしぼり汁、オーガニック醤油、ココナッツパームシュガー、グリーンチリ、ガーリックピクルスをミキサーでよくミキシングする。
2)白菜、バジルを分けて敷き、魚を並べる。
3)1)のソース(少量)とベジタブルストックを入れて7〜10分スチームする。
4)さらに盛付け、1)のソースをかける。


一番大変なのは材料集めかも?
でも、手に入らないものは適当なもので代替可。
教室では蒸籠でのスチーム時にバナナの葉で包んでいたけど、ラップとかでもOK。
美味しさを逃がさないので目的なので。

肝心の味だけど、ハーブやスパイスがしっかり効いて、風味豊か。
ヘルシーな料理というと、淡泊だったり、量が少なかったり……なんてイメージも
チバソムのスパキュイジーヌを食べれば覆されることうけあい!

あ、作るのが面倒な人は今ならホテル日航東京で食べられます。
8月31日まで。
チバソムとのコラボレーション | ホテル日航東京

ちなみに私、日本ではチバソムのスパキュジーヌを何度もいただいているけど
肝心のタイのチバソムは未体験。子どもNGリゾートなので家族旅行はムリだけど
いつか行ってみたいなあー。
| 古屋 江美子 | おでかけ/イベント | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://emihp.jugem.jp/trackback/957