無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
子連れLCCの感想(ジェットスター)
4月に1円セールで買ったジェットスターの航空券を使ってプチ九州旅行。
行先は福岡。熊本にも日帰りで足をのばしてみた。



安いチケットが取れたから、とりあえず行ってみよう〜って
感じで計画はほとんどせず。
結局、博多駅近くのリッチモンドホテル2泊したんだけど
当初1泊しか取ってなくてチェックインと同時に延泊を申し込んだくらい。
(単純に2泊目どうするかを決められてなかった)

今回、初めてLCCを子連れで使ったけど、意外にいいね! という感想。
もちろん、大手キャリアは国内線3歳になるまで無料なのに比べて、
LCCやスカイマークは2歳から有料なのはちょっとしたデメリット。
ただ、実際の価格は1人分プラスになってもトータルが大手より安いことも多いし、
むすめのように2歳後半にもなると、そもそも本人が席を欲しがる。
国内線なら耐えられない飛行時間じゃないけど、
新幹線などに比べるとぐっと狭い機内、親のほうも疲れるから
安価に席が確保できるLCCは2歳児にもオススメかも。

成田空港のチェックインカウンター

肝心の乗り心地もまずまず。
通路が狭いから見た目圧迫感あるけど、座席はそこまで狭くない。
我が家の場合3列シートで娘を真ん中にしたので、全体的に余裕アリ。



ま、子供は余裕っす

乗ってみて印象に残ったのは、とにかく定時運航のために必死に努力しているということ。
その甲斐あって、行きはオンタイム。
帰りは人数が合わず確認に苦労していたせいで若干の遅れ。
「定刻に出発できるようお客様のご協力をお願いします」
という機内アナウンスを2〜3回は聞いたかなあ。
まあ、1便の遅れが後に直結するからシビアになるのは当然だけど。

行きは飛び立つ前、滑走路を移動している速度がめっちゃ早く感じた。
最後のターンのあと一時停止することもなく、ググーンと飛び立っていった。
滑走路がすいてたせいかもしれないし、単なる気のせいかもしれないけど。

子連れに対して特別なサービスはないけれど(優先搭乗もなかった)、
乗務員の人たちはちょうど季節がらハロウィンのプチ仮装をしていて
カジュアルなスタイルは子どもウケも悪くないはず。

そういえば行きは夕飯時間に被ったので機内販売でサンドイッチを買ったのだけど、
ほとんど注文する人がおらず、じゃっかん手間取っていたような。
あと、持ち込み不可はアルコールだけのようで
みんなお茶やお弁当を持ち込んで飲み食いしていた。

神奈川県民としては成田まで遠いのはどうしてもネックだけど、
今度はLCCで北海道行くのもいいなあと思っているところ。
いや、スクートでシンガポールにも行きたいなあ。

なんてつらつら書いていたら長くなっちゃったので
肝心の旅の記録はまた次回!

遠くに見えるは富士山

| 古屋 江美子 | 子連れ国内旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://emihp.jugem.jp/trackback/934