無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
日常のありがたさ
パソコンが壊れ、せっせとバックアップをとっていたらこんな時間。
一時はメールのバックアップが取れないんじゃないかという事態で
クーラーの効いた部屋でひとり冷や汗をかいていた。

すでに数日前から、そして今朝からはかなり調子が悪かったのに
バックアップをとっておこなかったことを後悔した。

で、かなりの苦労のすえ、対処が終わった今、しみじみ思うのは
「失って初めてわかる、なんでもない日常のありがたさ」ということ。

これ、もちろん発端であるPCライフのことなんだけど、
今の私のいろんなことに当てはまりそうだなと。
あれこれ不満ばかりいっていた私への天罰かと思ったほど。

失って初めてわかる……なんて言い古されすぎたフレーズだけど
どんな言葉も自分が実感や共感して初めて意味をもってくる。
そうでないときは、ただ言葉の表面をなぞっているだけね。
そういうことも頭ではわかっているけど
毎日すべてのことを本気で感じるのは難しいものだ。

そういえばこの前読んだ、辻村深月さんの短編集『鍵のない夢を見る』の
ラストの話「君本家の誘拐」もそんな内容だったかも。
失いそうになって初めてきづく子供への深い愛情。
育児における孤独やストレスなどママが陥りがちな心理描写が絶妙だった。

それにしても娘の寝顔は見ているだけで、ほんわり温かい気持ちになる。
早朝の静かな家のなか、私の心もいまは穏やかだ。
もう寝ようと布団に入ったのに、なぜか寝付けないので思うことを書いてみた。
でもPCなんて開いてたら余計寝れないかな。
しかし、もう空が明るくなってきた。新聞も来た。さすがに寝よう。

| 古屋 江美子 | てきとーく | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
2012/09/01 9:01 AM posted by: iso
お久しぶりです。バックアップお疲れ様でしたm(__)mメールファイルは大切ですが、過去を忘れようと考えるのも一つの手かも??
2012/09/11 4:44 PM posted by: えみこ
isoさんお久しぶりです! ぶじバックアップすみました。過去を忘れる…なるほど確かに。といっても、写真などはほとんど外部ディスクで困るのはメールくらいなんですけどね。外部ディスクが壊れたら…たぶんかなり泣きます。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://emihp.jugem.jp/trackback/930