無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
航空大革命
久々に一気に本を読んだ。
航空ジャーナリスト秋本俊二さんの新書。
『航空大革命 10年後に航空市場が倍増する』。

秋本さんの飛行機にまつわる本はすでに何冊も読んでいるけど、
個人的にはこれが一番おもしろかったかも。

今年の日本はLCC元年ともいわれ、まさに航空業界への注目も熱い。
そんな業界の未来の姿をわかりやすく解説してくれている一冊。
まえがきのなかで秋本さんも、
「展望がむずかしい部分も少なくないが、こういう方向で進むべきだ、
進んでいってほしといった願いも込めて私はこの1冊を書きつづった」
といっているけど、本当に秋本さんの航空業界に対する愛情、
未来に対する希望が強く感じられる一冊。
読むと元気な気分になる。

第1章では、9・11前後のクルーのエピソードなども紹介されており、
思わず電車の中で涙ぐんだところもあった。

そういえば、私もあの年、9・11直後の9月20日ごろ、
アメリカ経由でペルーに旅行に行ったんだった。
機内は本当にガラガラで、無事アメリカの空港に到着したときは
自然と乗客から拍手が沸き起こったほど。
でもあの緊張感のなかで働いていたクルーの気持ちなんて、
ましてやそこに送り出すクルーの親たちの心情なんて
当時は考えも及ばなかったなあ。
そんなことを思いながら。

そして昨年の3・11。
放射能汚染を懸念して日本への搭乗をクルーが拒否するなどの理由で、
飛ばなかった便も多くあったのは記憶に新しいところ。
そんな幾多の試練があろうとも、都度再生している航空業界。
改めてダイジェスト的に読むと、そのドラマチックさにグッとくる。

10年後の航空旅客需要や国内の空におこる変化の予想も興味深く、
かつ根拠がしっかりしているので納得できることばかり。
個人的にはジェットスター・ジャパンの鈴木みゆき社長との
特別インタビューがおもしろかったな。
LCCにいまだ不安のある人は一読の価値アリ。
ちなみに鈴木社長って2002年から日本テレコムのコンシューマ事業本部長だったのね。

今後ますますおもしろくなりそうな航空業界。
まさに今読みたい情報がギュッと詰まった一冊でした。

| 古屋 江美子 | | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://emihp.jugem.jp/trackback/925