無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
アメリカンポークが電車ジャック!

おととい(だったかな?)、

アメリカンポークの電車ジャック広告を見ました。

 

アメリカの肉といえば牛を思い浮かべる人が多いかもしれませんが

実は日本の輸入豚肉の3割以上をしめるのがアメリカンポーク。3年連続1位です。

ちなみにアメリカの次は、カナダ、デンマークと続きます(2007年度実績)。

 

アメリカンポークはレストランの料理に使われていることも多く、

“家では国産”という方も知らないうちに口にしているかもしれません。

以前あるレストランのシェフに話をきいたところ、

「柔らかくて味もしっかりしているし、ワインや野菜との相性もいい」

とアメリカンポークの美味しさを語っていました。 

 

また、昨今気になるのが安全性ですが、

アメリカの肉の品質管理は日本以上にかなり厳しいとのこと。

全米には、約6,400の食肉加工工場があるのですが、

その安全を検査する検査官が約8,000人もいるんだそうです。

 

ちなみに我が家で一番出番が多いお肉も豚肉です。

リーズナブルだし、それほどしつこくないし、デイリーな食卓にぴったり。

(旦那が豚肉好きってのもあるんですけど)

 

いま、アメリカンポークのサイトにあるいろんなレシピを見ていたら

早くもお腹が空いてきてしまいました。

今夜はポークで決まりかなー。

 

レストランで食べたアメリカンポーク。臭みもなく柔らかでジューシー

| | おいしい日常 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://emihp.jugem.jp/trackback/751