無料ブログ作成サービス JUGEM
ハワイの子連れレストラン
さすがにハワイのことより、先々週に行った香港ネタに
移行しようと思いつつ、とりあえずこれだけは忘れないうちに。

詳細や写真は順次書き足すとして、とりあえず名前だけ挙げとく。
今回は2歳の子連れということもあり、基本カジュアルなところばかり。

The Pineapple Room
 パシフィックリム・キュイジーヌで知られるハワイの有名シェフ、
 アラン・ウォン氏のカジュアルレストラン。アラモアナセンター内。

田中オブ東京
 鉄板焼きの店。子連れ向きというパフォーマンスを確かめたく。
 炎のパフォーマンスは娘にはレベル高く、びびって泣いた。

レストランサントリー ホノルル店
 初日の夜に。鉄板焼きじゃなくて和食のほう。正統派和食。

Roy's - Waikiki Beach
 ロイズワイキキのラウンジタイム利用でおそめランチ。
 ちょっとおつまみがあるくらいだったけど、子どもメニューもあり。

ロイズのフライング・ドラゴン


The Cheesecake Factory
 18:30ごろいって1時間待ちで入店。あいかわらず人気。
 大箱ファミレス。味にサプライズはないけど、大きく外れもない感じ。

道楽寿司
 ロイヤルハワイアンショッピングセンター内。サントリーのむかい。
 こっちのほうが大人なムード? 早めの夕食で利用。テラス席がここちいい。
 ベビーチェア以外の子ども対応はなかったと記憶(メニューやカトラリーなど)。

EGGS 'N THINGS
 いわずと知れたパンケーキの人気店で朝ごはん。40分まち。
 わざわざホテルから遠い2号店にいったのが敗因?
 さすがのボリューム感。ロコモコが意外に旨し

Teddy's Bigger Burgers
 ハンバーガー屋さん。動物園に行く前に朝食兼ランチで。

Romano's Macaroni Grill
 アラモアナセンター内のイタリアン。
 チーズケーキファクトリーに通じる雰囲気。いわば、ファミレス系。
 テーブルクロスはクレヨンで落書きし放題というのが子連れに嬉しい!
 
これ以外は、泊まっていたシェラトンワイキキで朝ごはん食べたり、
プールサイドのラムファイヤーで軽くランチしたり。
でも思ったのは子連れならコンドミニアムで自炊することも必要。
娘、かなり栄養に偏りのある1週間でした。ちと反省。

ちなみに個人的にこのなかでまたリピートしたいのは、
パイナップルルームとロイズあたりかな。

シメは空港のKONA BREWINGでラストビール
| 古屋 江美子 | 子連れハワイ | comments(0) | trackbacks(0) |
KCCファーマーズマーケット
途中まで書いてアップし忘れてた記事。
まだハワイのこと? といわれそうだけど、とりあえずアップ。


土曜日の朝はKCCファーマーズマーケットへ。

ハワイ産の野菜や果物、それにちょっとつまめるジュースやお弁当まで。
いまや地元のマーケットというより観光名所的要素が濃くなったといわれる場所。
とりえあず行ってみたかったんだけど…寝坊した。

起きたらすでに10時前。ちなみにマーケットは7:30〜11:00ごろ。
それでもあきらめきれず、どんなもんか見に行ってきた。
ホテルを出たのが10:30でタクシーの運転手にも行先を告げると
「なんじに終わるか知ってる?」
ときかれ、11:00でしょ?とこたえると
「もうほとんど終わりだよ」
と半ばあきれた感じでつぶやかれたほど。

現地に到着したのは10:40。
たぶん店は結構減ってたんだとも思うけど、それでもそこそこな人出。



一通りみてから……みたいな余裕はないから
気になったものは端からトライ。

ハワイアン生青汁。
ケール、小松菜、パイナップル、アップルジュース、ミント、レモンジュース、水。
さっぱりしていて美味。これでスモールサイズ4ドル。

タロマフィン。1ドル

ナッツ。いろいろ味見させてもらって2袋お買い上げ。

ポップコーン。塩と砂糖のバランスが絶妙!

ドライパイナップルのチョコレートがけ。3つで5ドル

Ono Popsのアイス。チョコレートアップルバナナ。ほかにグァバもトライ

こんな感じー。
11:30前にはほぼお店撤収な感じでした。



超駆け足だったけど、娘が人見知りでかたまりまくっていたので
時間的にはちょうどよかったかも。
ま、ホントはもう少し早く来るべきところだね〜。
あと、起きたばかりだというのに、おやつみたいなものばかり食べ過ぎた……。

■KCCファーマーズ・マーケット
日時:毎週土曜7:30〜11:00、毎週火曜16:00~19:00(2012/8/14まで)
※2012年6月から試験的に火曜日の16:00〜19:00も開くそうです!
場所:カピオラニ・コミュニティー・カレッジ駐車場

※ちなみにハワイではほかにもいろんなところでファーマーズマーケットやってます。
ファーマーズマーケット(日本語)

| 古屋 江美子 | 子連れハワイ | comments(0) | trackbacks(0) |
ダイヤモンドヘッド登山 with 2歳児
ハワイのこと。
どんどん忘れちゃうから、少しずつでも書いておこう。

4日目のダイヤモンドヘッド登山。
天気が悪かったのでプール遊びもやめて、ホノルル動物園にいった午後。
娘が昼寝タイムに入りそうだったので、ちょうどいいタイミングと思い行ってきた。

なんでタイトル見るとたいそうなことやった風だけど、
実際はほぼこんな感じ。


ちなみに、ダイヤモンドヘッド、子連れでもさほど大変じゃない。
大人の足で片道30分ほど。
うちは途中でお菓子休憩いれたり、最後の階段を娘自身が歩いたり、
ロスも多かったけど、それでも40分くらいだったかな。
千葉の鋸山のほうがよほど辛かった。

ただ、子ども向きかといえばそうでもない。


最初はこんなふうに歩きやすいが次第に道もでこぼこ。


子ども一人、しかもウチのように抱っこOKな子なら大丈夫だけど
自由に動き回ったり、走り回ったりするような子だと危ない。

間もなくゴール! と思いきや、最後には恐怖の階段も待っている。
(わがやは迂回コースを利用。ただし、そちらも階段)


ちなみに、肝心の景色に感動はなし。
というのも、曇っていたから。
暑くなく歩きやすかったかわりにビューもイマイチ。
まあ、それはわかっていたからいいさ!




下山してパチリ!

とりあえずのぼったことに満足。
午後3時すぎだったので空いていてのぼりやすかったのもマル。

ただ、今度は天気のいい日に行こうっと。

| 古屋 江美子 | 子連れハワイ | comments(0) | trackbacks(0) |
2012子連れハワイ旅行/感想&スケジュール
5泊7日はやっぱり短すぎ〜。

前はあきこと行ったんだけど、やっぱり女同士と子連れじゃ勝手が違う。
久々の都会リゾート、美味しいものも食べたいし、買い物だってしたい。

でもやっぱり子連れはなかなか自由に動けないんだよな〜。
それなのについ、これもしたいあれもしたいと思ってしまって
それができないことにストレスを感じた瞬間もあった。

やっぱりうろつきたくなっちゃうワイキキ

子連れには子連れのペース、子連れの楽しみ方がある! 
という当たり前のことに気づくまでちょっと時間がかかった。
もったいないことをした気がする。

それから、食&買を満喫したいなら事前リサーチは必須だと思った。
たとえばレストランなら子連れでいけそうか? ということもチェックが必要。
調べることは増えるのに、現地で調べる時間はほとんどない。
となると、やはりある程度事前にいろいろ調べておかないと
現地で余裕をもって楽しめないことを痛感。
ハワイみたいに誘惑の多い場所だととくに……。
そして私みたいに誘惑に心惹かれまくりな場合は……。

子どもには塗り絵とクレヨンを用意してくれるレストランも多い


とりあえず、忘れないうちにやったことを箇条書きで。

1日目:4/26(木)
・19:40の飛行機でホノルルへ。同日7時頃着(-19時間)
・タクシーでホテルへむかう。10:00ごろチェックイン
・娘をしばらく寝かせるつもりが、興奮して寝る気配がないのでアラモアナへ
・ランチはアラモアナセンターの「パイナップルルーム」で。その後ショッピング
・娘は結局寝てくれずに、買い物はかなり不完全燃焼
・さすがに帰りのトロリーで寝て、ホテルで昼寝(夕寝?)
・いつまでも寝続けそうだった娘を無理やりおこし、夕食へ
・ロイヤルハワイアンセンターの「サントリー」で夕食(鉄板焼きでなく和食)

2日目:4/27(金)
・8:30起床。ホテルのレストラン「KAI」で朝食ブッフェ
・プール&海(砂場)遊び。海は怖がって入れずじまい
・プールサイドのレストラン「ラムファイヤー」でランチ
・ワイキキをぶらぶら
・「田中オブ東京」で夕食。炎のパフォーマンスに怖がり半泣き

3日目:4/28(土)
・9:50起床。にもかかわず、FCCファーマーズマーケットへ。まあ雰囲気は堪能
・プール遊び。私は寒くて温水ジャグジー専門
・ワイキキビーチウォークの「ROY'S(ロイズ)」で軽めランチ
・ワイキキスパムジャム(お祭り)をブラリ。スパムむすびやパンケーキつまみぐい
・「チーズケーキファクトリー」で夕食

4日目:4/29(日)
・9:30起床。毎日22時ごろには寝てるのに起きるのは遅いわがや
・曇りで風も強い日だったのでプールはやめることに
・テディーズ・ビガー・バーガーで朝食兼ランチ。その後ホノルル動物園へ
・ダイヤモンドヘッドへ。曇りだったので登りやすかった代わりにビューもいまいち
・ロイヤルハワイアンセンターの「道楽寿司」で早めの夕食
・なんとなく飲んだ後は……の気分でラーメン「えぞ菊」

5日目:4/30(月)
・7:30起床。
・エッグスンシングス2号店へ。40-50分待った。待つの嫌いなのにがんばった!
・海&プール遊び
・プールサイドのレストラン「ラムファイヤー」で軽くランチ
・初日に不完全燃焼だったのでアラモアナセンター、リベンジ!
・娘が昼寝のすきに集中してショッピング。チープ服をまとめ買い
・ショッピング&センター内の「ロマノズ・マカロニ・グリル」で夕食

6日目:5/1(火)
・7:30起床
・ホテルのカフェ「ingredients」で朝食
・9:00過ぎに空港へ、11:40の飛行機で日本へ

7日目:5/2(水)
・15:30頃日本着、18:00頃自宅着
・家に帰ってから夕食に作って食べたうどんの美味しかったこと!

こんな感じ。普段の我が家に比べたらかなり欲張って動いてしまったなあ。
次回はもっとのんびりしたい。

リアクションもアメリカ人風になったかしら?
| 古屋 江美子 | 子連れハワイ | comments(0) | trackbacks(0) |
2012子連れハワイ旅行/準備ふりかえり
ハワイ1週間の旅から帰ってきた。

GWのハワイなんて、子連れじゃなかったら絶対選ばなかったであろう場所。
今回はなかなか行き先が決まらず、結局手配完了は4月9日。

最初はヨーロッパなどを夢見つつ、予算や手配の関係で却下。
一度はバリ島に決まりかけたものの、
旅行代金だけだとハワイとあまり変わらないことに気づき、
それならばハワイに行ってみようかということになった。
まあ、バリ島もハワイもホテルのランクによってだいぶ料金は変わるけどね。

今回のホテルは、シェラトンワイキキに。
理由はハワイ初体験の夫に、あのオーシャンビューを味わってほしかったのと
子連れなのでビーチ沿いのホテルの方が何かと便利だと思ったから。
ビーチ沿いのなかでは、ファミリー向けのテイストかつ立地も便利なここにした。

エアラインはデルタ航空。
あと予約時はチャイナエアラインもとれた。
ただ、チャイナエアラインは帰国便の朝が早いことなどもあり
今回はデルタ航空に。マイレージもたまるし。
それにしても娘が2歳になり、旅費が一気にアップ。辛い……。

ちなみに手配には楽天トラベルの海外楽ぱっくを利用。
26日出発と2日前倒しにしたせいもあるけどかなり安かった。

ただ、ハワイはJTBとか大手旅行会社のツアーも便利かも。
ツアー客向けのトロリーとかいいな〜と思ったし。
あと、シェラトンはプールサイドにJTB客専用の屋台があったり、
高層階に専用ラウンジがあったり、独自サービスがすごい。
そういうサービスをとことん使いこなせるなら
多少割高でも大手を選ぶのもありかも、と思った。

あー、なんだか現地での行動を書く前に長くなっちゃったので
続きは次の記事で。


ザ・ハワイという感じのベタな景色なんだけど、これがまたあがるー!
| 古屋 江美子 | 子連れハワイ | comments(0) | trackbacks(0) |